So-net無料ブログ作成

インターネットラジオを遡って聴ける [日々の生活]

タイムフリー対応は初ですね。
ascii.jp にインターネットラジオを遡って聴けるネットラジオソフト「録るラジ2」という記事が。

radiko.jp がタイムリー&シェアラジオを開始していて、
録音ソフトの対応は難しいのかな?って思ってました。

今回、録るラジ2 がタイムリーに対応。
最近の全録レコーダーと同じように、リアルタイム配信がされている番組は全局対応。
(公式の記載だと、同時録音は無限って記載されてます)

全録なら出来て当たり前の、遡りもリアルタイム放送は 60 分前まで対応。
これ、リアルタイムで聴いても、タイムフリーで聴いても、
聴き逃しが起きないように考えてますねぇ。

そして記事を読んでいて、
Windows版とMac版のダウンロード版と、両対応のパッケージ版が用意される。価格はダウンロード版が5800円、パッケージ版は7800円。
の記述を見てびっくり。
この手のソフトは、Windows 版のみっていうのがお約束なんですが、
ダウンロード版は、Windows か macOS かの選択。
パッケージ版は、Windows/macOS 両対応。

え?macOS 版も有るんだ。っていうのがびっくり。
公式ページ見ると、
Windows 7/8/8.1/10
macOS 10.7.3
どちらも、32bit Java 1.7 以上が動作するもの。

あぁ、そういう事か。
Java アプリなんだ。
だから、Windows/macOS 両対応なんだ。
そして、公式からベクターのダウンロード販売に飛ぶと、
Windows 版 / macOS 版それぞれが有るのは分かるのですが、
パッケージ版って書かれていた、両対応の Hybrid 版も販売されてて、
なおかつ、価格にびっくり。
これだったら、汎用性考えて、Hybrid 版が一番オトクなのかな?って思ってしまいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0