So-net無料ブログ作成

音声を分離 [日々の生活]

前段で HDMI 切替器噛んでたら、切り替えも簡単ですねぇ。
いつものインプレスにHDMI信号から音声を分離、アンプなどに接続する分離器。約6,480円という記事が。

最近の AV 機器は HDMI 出力が基本になり、アンプは AV アンプだよね。って感じになってます。
先日のアンプとかには、当然ながら HDMI 入力なんて無いので、
接続出来ないのですが、この THDTOA-4K を使うと、アナログ RCA 出力出来るので、入力出来るようになる。

HDMIの入力端子を1系統装備。映像と音声を含むHDMIの信号から、音声を分離。光デジタル×1、アナログRCA×1から出力できる。さらに、HDMIの入力信号を、そのままHDMI出力する端子も1系統備えている。
この手のものって、HDMI 入力してもそのまま HDMI スルー出来ない事が多かったと思うのですが、
これはスルー出来るので、映像+音声を分離した後で映像をそのままモニタに送りたいって時にも便利ですねぇ。

音声はPCMの2ch、5.1ch、7.1chや、ドルビーデジタル、DTS、ドルビーtrueHD、DTS-HDもサポート。192kHzまでサポートする。
取り出せる音声も、アナログ 2ch のみでは無く、
S/PDIF 端子が有るからマルチチャンネルの出力も出来るので、こっちはこっちで良いなぁって思ってしまいました。

そして、価格が予想価格で 6,480 円だそうで、昔って HDMI から何かしようと思ったら、
結構高コストの製品ばっかりじゃなかったですかね?

あとは、入力が 1 系統のみですが、前段で HDMI 切替器噛んでたら、
結局 1 系統有ったら問題なしって事になりますかね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0