So-net無料ブログ作成

「源ノ明朝」をオープンソースで公開 [PC]

ウェイト 7 つなんですが、何故か 6 つしか。
いつものインプレスにAdobe、日中韓をサポートしたSerifフォント「源ノ明朝」をオープンソースで公開という記事が。

先行で公開されている、源ノ角ゴシックの対になる源ノ明朝が公開されました。
見た感じも綺麗目な感じなので、Github から zip ファイルをダウンロードしてインストール。

001.jpg
特に問題なくインストール完了してるんですが、
いざ使おうと思ったら、何故か「太字(Bold)」が出てこないんですよねぇ。

特細 ExtraLight
細字 Light
標準 Regular
中  Medium
中太 SemiBold
太字 Bold
極太 Heavy

の並びで、Bold が選べないんですよねぇ。
SemiBold の次が Heavy みたいになって、
突然太さが凄く変わってしまうんですよねぇ。

再起動しても変わらんず。
何だろう、何か有るのかな?

でも、読みやすいって感じるので、
ExtraLight とか Light は多用するかもなぁって思いますねぇ。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

schutz

はじめまして。私も同じ症状になったので、検索しているうちにたどり着きました。
まだ詳しくは調べていないのですが、どうもboldに関してはフォントメニューの太字(Office関係だとBのボタン)を使えば出るようです。ウエイトの「源ノ明朝」としか出ないのが標準のウエイト(Regular)で、それを太字にするという仕様みたい。
Photoshop CCで試してみると、フォントは「源ノ明朝」だけしか選べず、ウエイト7種類がサブメニューに問題なく表示されました。多ウエイトのフォントに対する、アプリケーションの実装方法が決まっていないからでしょうか。
by schutz (2017-04-08 23:50) 

arkstar

>schutz さん
ようこそ。
コメントありがとうございました。
確かに、Regular を B 指定すると Bold の太さで表示されますね。
これ、気付かないと何で Bold が無いんだ?って思いますよねぇ。

ウェイトの有るフォントが出はじめてからかなり長い時間経ってる気がするのですが、整備されないんですねぇ。
コメントしていただいただ内容で、新しいエントリ上げてみました。
by arkstar (2017-04-10 20:52) 

arkstar

>ハムサブローさん
nice!ありがとうございます。
by arkstar (2017-04-17 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1