So-net無料ブログ作成

さらに強化された [PC]

元々貧弱だったじゃないですか。
いつものインプレスにタスク マネージャーがさらに強化された「Windows 10 Insider Preview」Build 16241という記事が。

週末なので、来てるかな?って思ったら、
まさにですねぇ(^_^;)

今回ってタスクマネージャーの強化だそうで。
Build 16241では、「タスク マネージャー」がさらに改善。たとえばGPUパフォーマンス関連では、[パフォーマンス]タブの[GPU]セクションでGPUの名前が確認できるようになったほか、初期状態で3D・コピー・ビデオデコード・ビデオ処理という4つのパフォーマンスモニターを同時に表示するマルチエンジンビューが表示されるようになった。この[GPU]セクション下部ではGPUメモリの使用量をチェックすることも可能で、本ビルドからはDirectXのバージョンだけでなく、機能レベルまで表示できるようになっている。
と言うか、今までの Windows タスクマネージャーって判らなさ過ぎだと思うんですが。

何が動いてるのか判らない svchost って言うのが沢山並んでて、
だから、これ何やってんの?
知らない所に知らないものを送ったり受け取ったりしてるんじゃないの?
って感じだったので、出来るようになりました!って言われても、ねぇ(^_^;)

あと、今回から Windows Update のファイルを P2P で融通し合う機構が搭載され、
インターネットからのダウンロードでは無く、
最寄りの PC から融通し合えるって事になり、
帯域が潤沢だったら、ソッチのほうが早く適用出来るようになりますかね。

ただ、これって、乗っ取りとか合ってる PC で P2P のやり取りに細工されたら、
色んな情報が抜き取られたりとかって事に使われませんかねぇ?

その昔、P2P で色々問題が有りましたが、
OS ビルダーが P2P 機構を組み込んじゃって大丈夫なんだろうか?
とちょっと不安に感じたりもするんですよねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0