So-net無料ブログ作成
検索選択

北米版ミニ スーパーファミコンは [日々の生活]

SNES は 8/後半。SFC は?
engadget 日本版に北米版ミニ スーパーファミコンは8月後半予約開始。品薄回避を宣言も生産は2017年内のみ?という記事が。

NES の時にも品薄で、あっという間に販売終了になりましたが、
SNES は、8 月後半に予約開始だそうで、数量も潤沢に用意って方向のようですね。

もし今回もミニファミコンのときのような品薄で転売ヤーウハウハな状況を今回も作り出せば、任天堂に対するユーザーの批判も高まりかねません。それを考慮したかどうかはわからないものの、ニンテンドー・オブ・アメリカはFacebookにて「8月中に予約受付を開始」することを予告し、さらに「豊富な量の商品を小売店に届けます」とつけくわえました。
ホントそうですよねぇ。
転売ヤー対策はメーカーとして考えて欲しいですよねぇ。
本当に欲しい人の所に適正価格で行き渡るのが本来だと思いますし。

北米、SNES は今月後半に予約受付開始。
日本国内の、SFC は果たしていつになるんでしょうね?

前回は、コントローラのサイズでちょっとなぁって感じで見送りましたが、
今回は、コントローラ端子へ標準サイズを取り付ける方式なので、
ワイヤレス化や、スティックへ置換する事も出来ますよねぇ。

日本国内の発売は、10/5 から。
MZ-80C が届くのもその辺りなので、
並べて置いたら、同じミニタイプの製品なのでそれはそれで収まりが良い感じがしますねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0