So-net無料ブログ作成

「クラタス」と戦うアメリカ陣営のロボ [日々の生活]

だから、格闘戦だって言ってるじゃない。
GIGAZINE に日本の巨大ロボ「クラタス」と戦うアメリカ陣営のロボ「Eagle Prime」の恐るべき勇姿がムービー公開中という記事が。

今か、今かと待っていた、クラタス VS メガボッツの、大型ロボの対戦格闘ですが、
色々あって、無観客でYoutube で見れるという方式になったっていうのは発表されてました。

で、ココに来てメガボッツ側が新たな動画を公開。
あれ?ロボの名前が、メガボッツ MK.II から Eagle Prime に変わって、復座式になってる。
そして、動画を見て腕に装備した銃をぶっ放してるんですが(^_^;)

いや、だから水道橋工業は、対戦格闘で受諾したのであって、銃撃戦じゃないですよ?
サイズも二回りくらい大きくなってます?

まさに、「デカけりゃ良いっていうアメリカ文化まる出し」じゃないですか(^_^;)

動画見ながら、正面はそれでもそれなりの仕上げになってますが、
後ろに回ったら下部の冷却ファンの周りから何本も伸びるケーブル。
これ、後ろから攻撃されたら一撃の気がするんですが。

メガボッツ側は相変わらず、透明キャノピー越しなんですねぇ。
最初の時からあまり変わってないですかね?
一体感という意味では、リアルタイムモニタ表示のクラタスの方が良いのかな。
でも、クラタスはカメラ攻撃されたら負けちゃいますよねぇ。

メガボッツ側は、Eagle Prime で対戦なのかな?
水道橋工業側は、どれ位クラタスを進化させてるのか楽しみですねぇ。

9 月には動画公開されるのかな?
気になります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。