So-net無料ブログ作成

マジシャン 松岡圭祐 [読書な時間]

いつもの千里眼シリーズでは無いのですが、
コレを読んでおかないと次の千里眼シリーズが楽しめないという事なんです。

タイトル:マジシャン
作者:松岡圭祐
出版社:小学館
ISBN:4-09-403259-4
価格:本体657円+税

松岡圭祐氏の作品は殆どが長編なのですが、
この作品も全574頁の長編です。

そして、新しいキャラとして「里見沙希」という少女が登場してきます。
彼女はマジシャン志望で、頭の回転が非常に良いという描写がされています。

確かに新シリーズなので、設定とかの説明をしないといけないので、
その部分が少し気になるかな?という感じでしたが、
それも前半200ページ位までで、全てのキャラの立ち位置と性格、方向性は描き切れているという感じで、
そこまで行くと、あとの後半は怒涛の流れのお話が展開して行きます。

そして、その加速度が付くのがクライマックス直前辺りから、最後に掛けてなんですよね。
何か読んでいて鳥肌が立つ所がありました。

そして、この作品の里見沙希さん、
次の千里眼シリーズに、登場してきます。
(それで、このマジシャンは読もうと思ってました ^_^;)
なにやら次の千里眼シリーズは600頁超のようで、これも楽しみですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1