So-net無料ブログ作成

浜崎あゆみ Secret 初回版DVD付き [日々の生活]

私はCDは購入します。
ただし、ちゃんとした規格CDに限りますが。


タイトル:Secret
アーティスト:浜崎あゆみ
販売元:エーベックス・マーケティング・コミュニケーションズ株式会社
品番:AVCD23178/B
発売日:2006/11/29
価格:¥3,990(税込、税別¥3,800)

東芝EMIと並び、CCCD急先鋒のavexでしたが、社長が松浦氏に変わってから、
アーチストがCDにするかCCCDにするか選択できるようになった所は良いですよね。
当然CCCDなら私は買いませんし。
なので、店頭でしっかりと「COMPACT disk DIGITAL AUDIO」ロゴと「DVD VIDEO」ロゴが印刷されてるのを確認して購入しました。

DVD付きの限定版の方なので、14クリップも付いています。
浜崎さんはシングル2作目の「you」をラジオで聴いて以来、基本的にアレンジを除くオリジナルアルバムは買っています(但しCCCD仕様作品は買っていません)
まだ未開封ですか、曲を聴くのが楽しみだったりします。

私は、楽曲を聴くのに、歌詞が殆ど頭に入らなくて、曲が頭に入るのですが、浜崎さんの曲だけはスムースに頭の中に流れ込むので、
その辺りが心地良いのかも?なんて思ったりしてます。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 5

クーニー

CCCDって
ドライブによって再生出来ないことあるからねぇ
下手したらプレイヤーによってもそうだが

そもそも
こんなのつけてもリッピングする奴はするよ
だから無意味とも言えるけどね(ぉ
by クーニー (2006-11-29 13:55) 

Riever

クーニーさんが仰るとおり、CCCDなんぞにしても結果的には意味ないんですよね。やるやつはやりますから(^_^;)

SACDのように読み込みすらできないようにしない限り、不正コピーは防げないでしょうね。CDDAの規格上読み込めないようにするのは無理ですし、SACD化しようといってもユーザーが利便性、音質ともにCDで満足している現状では、SACDが普及することもないでしょうし。

CCCDをうちのCDP-R1aで再生して壊れたりしたら一生恨みますので、私も使いませんし、買いません。
実は一度再生したことがあったのですが、ディスクに収録されている最後の曲が終わった後に「ブツッ」と謎の音がして、それ以来大嫌いです。
そのディスクにCDDAロゴがないことに気づき、後悔したのは、半年くらいたってからでした(^_^;;)
by Riever (2006-11-29 18:49) 

arkstar

>クーニーさん
CDの規格を満たしていないので、再生できないドライブが有っても、
ドライブメーカーのせいじゃないんですよね。
CCCD自体が、規格を満たしていない欠陥品ですから。

PC用の殆どのドライブで読み取りは出来ますからコピーし放題ですよね。
その上、CCCDをそのまま再生するより、
一旦WAV変換して、「音楽CD」として焼いたCD-Rに音質的に劣るという本末転倒な物ですから(^_^;)

>Rieverさん
そもそも、CDの規格に含まれていない物を強引に組み込んだ挙句、
CD規格を満たせていないので、「COMPACT disk DIGITAL AUDIO」ロゴを使えない上、
ピュアオーディオ用のドライブはそれこそ故障する可能性も指摘された上に、
CCCD製造メーカー側は「再生によるドライブの故障はユーザーの自己責任」というPL法全く無視の傍若無人ぶりですからね。

再生時の変な音、ヤバかったですよね。
連続で再生してピックアップ故障でも起こしたらと思うと怒り心頭ですよね。

私は、「規格」があるのにそれを守らずに、勝手な解釈で改変して販売してユーザーにリスクを負わせるものは嫌いなんですよね。
(CCCDがまさにそう)
なので、そう言った物は絶対に不買なんです。
by arkstar (2006-11-30 01:22) 

Virgo

そもそも、CCCDやレーベルゲートはレーベルの駄目社員を養うための方策。

アーティストとユーザーの間に存在する異物でしかないですよ。
でもアホなレーベルはこのためにこぞって法務系に投資して弁護士雇ったんですよね。
他に有効な利益の使い道を考えればよいのに。

特にレーベルゲートCDなんて、そのままレンタル流通させる事自体ナンセンスです。
どの部分がレンタルした側の権利かを明記することも出来ないいい加減きわまりないものでしたから。アーティストの肖像権もなんも顧みないもので得た収益はすべてレーベルの取り分という悪質なものです。そう、アーティストには何も入らないんですよ。
by Virgo (2006-11-30 02:00) 

arkstar

>Virgoさん
CCCD登場の背景には、CDが売れなくなった事を、ネットへの違法アップロードが全ての責任との言いがかりを付けた事に端を発している部分が有ると思います。
何故CDが売れなくなったのかを考えもせずに、自分達の権利だけを翳してCCCDの強引な導入。
その結果余計にユーザーが離れて売り上げ低迷という、考えれば分るでしょ?という負のスパイラルへ入ったんですよね。

DVDビデオが最初いきなり1,980円で売られているのに、
音しか入っていないCDは3,000円もする。
私はCD購入派ですが、知り合いとかでも「アルバムCDが1,500円なら、間違いなく買う」と言ってましたからね。

自分達だけが甘い汁を吸って、ユーザーには自己責任で故障の危険性を押し付けた段階で終わってたと思います。
CDなら買う私ですら、「CCCDは絶対買わん!」宣言してましたから(^_^;)
by arkstar (2006-12-01 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0