So-net無料ブログ作成

写真を送れば“リア充”になって返ってくる [日々の生活]

カルピス、何がしたい?
ITMediaに写真を送れば“リア充”になって返ってくる──カルピスが謎サービスという記事が。

何か良くわからないのですが、
イケてない写真を、特設サイトからアップロードしたら、
「プロのデザイナー」の皆さんが手作業で作業して、
リア充な写真に仕上げて、登録者のFacebookタイムラインへ自動投稿してくれるんだそうです。

で、これ、機械が自動で処理するんじゃなくて、
プロのデザイナーさん(ラクダ ^_^;)が手作業でリア充な写真にしてくれるので、
かなりの精度のものが出来そうですよねぇ。

記事のサンプルとか見ても、おぉ~って感じで仕上がっているので、
流石に手作業だよなぁって思います。

大型連休中に渇きがちなココロをうるおすというのがこの「オアシス フォトファクトリー」サービス。写真を加工するのはラクダ。「なにぶんラクダですので、たまにリア充の意味をはきちがえて加工する可能性がございます」という。
facebookの本物のリア充の写真に嫉妬を覚えたりは特に無いのですが、
このサービスは結構面白かったりしますねぇ。

期間が、4/23~5/3までで、1500枚到達でサービス終了。
ラクダが10人居ても、一人の担当枚数って150枚ですよね。
と考えると、もっと多い?のかも?
50人位なら、一人30枚ですが、
そんなにコストを掛けるメリットが有るのかな?って思うのですが。

カルピス、何がしたい?
と言うか、カルピスが何故こんなサービスを立ち上げたのか、
凄く謎ですねぇ。

どれ位、リア充になって戻ってくるか期待の方は、
利用してみるのはどうですかね?
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

arkstar

>ハムサブローさん
nice!ありがとうございます。

>みやもっちさん
nice!ありがとうございます。

>ガッツさん
nice!ありがとうございます。
by arkstar (2013-04-25 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0