So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安部礼司 2018/11/4 の放送 [日々の生活]

久しぶりに加奈さんが登場というのを聞きつけまして。
日曜夕方 17:00~ といえば、安部礼司なのですが、
第 1 回の放送から当たり前のように聴いてたり、
2006/11 ~ 2006/12 の辺りのシナリオは年末に向けて凄く盛り上がってたり。
この先どうなんの?って感覚が有りました。

私は既に 6th シーズン辺りで安部礼司はダメになったと感じてて、
安部礼司は「ファーストシーズンが始まりであり頂点である。」という意識がずっとありました。

今年で 12 シーズンを数える安部礼司。
8 シーズン頃からは次第にフェードアウトしてたかなぁ。

ただ、先日の 2018/11/4 の回は加奈さんが久しぶりに登場というのを聞きつけまして、
リアルタイムで聴けなかったので録音をしていたものを聞きました。

で、あれ?って感覚が。
最初の安部礼司~飯野平太~加奈さん。は良いんですが、なんだかあっさりと流れておしまい。
まぁ、2007/2 に安部礼司と別れてからの加奈さん登場回は、基本ワンポイントリリーフ的な感じで。
長台詞や掛け合いは無いものと思ってたので、
沖縄出張時のキジムナー的な感じや、東日本大震災後の元気ですメッセージと今回のメッセージは似たものが有るかな。と。

ただ、刈谷勇が居ないとか大場部長が居ないとか、五十嵐さんがはっちゃけて無いとか、
ショートシナリオが 3 つになってるとか、
世の中のトレンドをシナリオに混ぜ込むなんて事が常だったのが、かけらも無くなってるとか。

何か、安部礼司変わりましたね?

それと、何故このタイミングで加奈さんなんでしょうね?
しかもメッセージの内容が永遠の別れ的な内容。
小関さんのお休みだからなのかな?
でもそれだとタイムラグが有りすぎですよね。

はて?何故このタイミングで加奈さんなんだろう?
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

cyano

逆ですね。
私はここ2~3年からの安部礼司のリスナーです。
確かに先週はたまたま、刈谷勇や大場部長がいなかっただけですが。
3つに分かれても特に違和感感じません。
by cyano (2018-11-07 17:36) 

arkstar

>cyanoさん
1回目からの聞いている(た)、最古参リスナー(だった)なので、凄く違和感を感じました。
キャストが減っているのは、ファーストシーズンも似たようなものだったので良いのですが(それでも刈谷勇が出てないのは、え?って感じですが)
シナリオが連続性のない3つに分断されてるのが、それぞれ浅いというかラジオドラマ然としていないと言うか。
あれだと、安部礼司じゃなくて、小林高鹿で良いと思いますし、
倉橋優いや安部優じゃなくて、もたい陽子で良いと思いますって感じで。
まぁ、加奈さん(岩月加奈)は、小関 里恵よりも岩月加奈の方が強いかなって感じですかね。

ネットを確認してみましたが今年の春からこの構成のようで、古参リスナーほど拒絶反応強かったようですね。
恐らくコストダウン(収録で全員集まらなくても良いとか、キャストを減らすとギャラが下がるとか)が主な目的なのかなって思います。

没入感は明らかに薄くなり、番組を一緒に楽しんで聞いてる一体感を感じられなくなったかなぁって感覚です。
by arkstar (2018-11-07 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。