So-net無料ブログ作成

メガドラミニの収録タイトルすべて [日々の生活]

追加タイトルが全てを持って行きましたね。
マイナビニュースにメガドラミニの収録タイトルすべて公開。サプライズはテトリスとダライアスという記事が。

正直、10 タイトルごと発表されて行くのを見て、
物足りなさを感じてました。

サターン前で、北米では SNES と覇権を争ったハードなので、
何か有るかな?って思ってましたが、結局うーんって感じだったのも否めなく。
ただ、追加タイトルを見て、これ専用機として使ってくれって事?って思ったり。

中でもサプライズとしての登場となったのは「ダライアス」と「テトリス」。「ダライアス」シリーズとしては、「ダライアスII」がメガドライブ向けに移植されていた(1990年)が登場していたが、今回「メガドライブミニ」向けに「ダライアス」が完全新規で移植されることになった。
そうなんですよね、メガドラにはダライアス II が移植されていましたが、
当時のクオリティなので、うーんって。

それが新規移植で、初代の 3 画面版を左 1 画面に縮小しての「新規移植」
移植に当たって監修はタイトーが行い、サウンド面もタイトーのサウンドチームであるZUNTATAが監修。「内蔵音源でのダライアスサウンド移植では最高峰」と太鼓判を押す。
やっつけ移植じゃなくて、監修をタイトー自らが行い、サウンドも ZUNTATA が監修。
これ、本気度合いが凄すぎる(^_^;)

そして、トリを務めるのはテトリス。
一方の「テトリス」も「メガドライブミニ」向けの完全新作となる。テトリスはメガドライブ版の発売が予定されていたが、ライセンスの関係で発売にいたらず「幻」となっていた。今回はシステム16版テトリスを現代の技術を結集して「メガドライブミニ」に移植したという。
なんちゃってじゃなくて、アーケード版(システム 16 版)のテトリスを移植。
一昔前なら「完全移植」って言葉が踊ってたかも?(^_^;)

ソフトのラインナップで、見送りかなぁって思ってましたが、
テトリス&ダライアスで、俄然買おうかなぁって気分に(^_^;)

確かコントローラの I/F って USB でしたよね?
だとしたら、アーケード版のようにジョイスティックでプレイ出来るって事になりますかね。

これは、9/19 が楽しみだったりしますねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。