So-net無料ブログ作成

NASAが1泊約400万円で [日々の生活]

でも、これって移動費は別ですよね?
Gigazin にNASAが1泊約400万円で国際宇宙ステーションを民間に開放、商業目的の利用が可能にという記事が。

国際宇宙ステーションは、現段階で一般開放されていないですが、
民間企業が利用可能になるようです。

国際宇宙ステーションの運営には多額の費用がかかり、年間の運営費用はおよそ30億~40億ドル(約3300億~4400億円)にもなります。その一方で、2018年にはアメリカのドナルド・トランプ大統領が、「国際宇宙ステーションへの資金提供を2025年までに終わらせる」と指示したと報じられました。
なるほど、今まで開放していなかったけど、
運営費捻出の為に民間企業の利用を認めるって事ですね。

確かに現在の宇宙旅行って、大気圏外まで一気に上昇して一瞬の無重力体験で帰還するか、
多大なるリスクを秘めて、月の周りを回って帰ってくるかのどちらか位で、
国際宇宙ステーションに滞在できるって事になったら、地球のすぐ近くの宇宙に滞在って事ですよね。

記事には、滞在一日あたり約 390 万って書いてますが、
これは滞在費用なので、実際には地球から国際宇宙ステーションへ行く運賃と帰ってくる運賃が別で掛かるので、
宇宙一泊 400 万ちょっとって事にはならないですねぇ。

でも、値段なんて無いよって言われてた時代から、
商用で、価格が決まるようになってきたって事は、
もうちょっとで宇宙旅行は普通になるのかなぁって期待できますねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。