So-net無料ブログ作成

デジタル広告費のシェア [日々の生活]

とうとうデジタルが一位ですか。
ITMedia にデジタル広告費のシェア、総広告費の4割超に テレビ広告との差が開く 電通が予測という記事が。

長らく広告費のシェアはテレビが一位でしたが、
2018 年にデジタル広告が一位になり、
2019 年は引き離す展開のようですね。

2019年は、世界のデジタル広告費が広告費シェアの41.8%を占め、テレビ広告を引き離す――電通の海外本社、電通イージス・ネットワークは6月13日、そんな予測を発表した。媒体別のシェアはテレビが33.6%、新聞が7.1%、雑誌が4.5%、ラジオが1.1%になるという。
デジタル 41.8%
テレビ 33.6%
新聞 7.1%
雑誌 4.5%
ラジオ 1.1%

デジタルの定義は、オンライン広告動画とソーシャルメディア広告の合算だそうですが、
伸び率凄いですね。

逆にテレビがジリ貧って感じで、
もう大きく伸びることは無いのかなって思います。

確かに最近オンライン広告動画はよく見るようになり、
テレビみたいに 15秒に固定されたものではなく、
7 秒あたりから 2 分超のものまでバリエーションが沢山あるので、
一律感が無いのが良いかなぁって思いますね。

こういった結果を見ると、メディアとしてのテレビの立場は弱くなって行ってるんだろうなぁって思いますねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。