So-net無料ブログ作成

メルカリ、ナンバープレートを撮るだけで [日々の生活]

これ、盗難助長になりませんかね?
いつものインプレスにメルカリ、ナンバープレートを撮るだけでクルマの相場がわかる新機能という記事が。

鹿島アントラーズを買収したメルカリが、
新しいサービスを始めるそうなのですが。

ナンバープレートの写真を撮影、もしくは車検証のQRコードを読み込むだけで、車両の相場価格を確認できるサービス。メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力されるので、手間なくかんたんに出品することができるという。
これね、車検証の QR コードを読み込むと当然車検証に記録されている情報が読み出せるので、
メーカー、型式、年式がわかれば、
ディーラーが持ってる下取りの基準価格が載っている本の情報を取り出してくるだけだから、
別段問題ないと思うんです。
しかも車検証の QR コードを読み込めれるのは、車の所有者。

なのですが、ナンバープレートの写真から価格が分かるって言うのは大丈夫なの?って思うのですが、
ナンバープレート情報だと、
登録地域と、税制上の区分( 3 ナンバーや 5 ナンバー)、指定プレートかどうか。
等の情報で、そのプレートが付いている車のメーカーや車種なんていうのは特定出来なんです。

ナンバープレートは、細かい車両の情報などを持っていないが、外部のパートナー等と連携し、独自に「売れる相場価格」を算出するという。
ってぼやかして書いてますが、
これナンバープレートと車検証って情報が紐付いてる情報を持ってますよね?

しかも、ナンバープレートは当然「誰でも見える」状態なので、
車両窃盗している日が、高く売れる車を探すのに、
手当たり次第に写真を送って、値段が高いと表示されるものにアタリを付けるなんて事が行われませんかね?

メルカリ。
何か危険なサービスをやろうとしてませんか?
大丈夫なんですかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。