So-net無料ブログ作成

デノン、新デジタルアンプDDFAを [日々の生活]

意匠はほぼ変化無しって感じですね。
いつものインプレスにデノン、新デジタルアンプDDFAをBTL搭載、ネット再生も対応の小型コンポ「PMA-150H」という記事が。

DRA-100 後続モデルとして、PMA-150H が発表されました。

、増幅回路にはPMA-60と同じ、Qualcommのデジタルアンプ「DDFA」の最新バージョンを搭載。クラスDアンプだが、高速かつ、高精度なデジタル・フィードバック・ループを備えているのが特徴で、クラスDアンプの課題である歪の多さや、電源変動による音質劣化を解消している。
DRA-100 の後、PMA-60 が出ていましたが、最新バージョンが搭載されたので、
後から出たモデルの方が上状態だったのが PMA-150H で上位グレードが上って並びになりましたかね。

さらにPMA-150Hでは、スピーカー1台につき、2つのパワーアンプで駆動するBTL構成を採用。圧倒的な駆動力と、DRA-100と比べて-85%のノイズ低減を実現したとする。定格出力は35W×2ch(8Ω)、70W×2ch(4Ω)。
BTL 構成って、マランツ M-CR612 の時に構成が説明されていましたが、
スピーカー側が 2 つの端子に対応していないとダメですよねぇ。

この辺り、同じグループのマランツのやり方がフィードバックされなかったのかな?って思いますね。
それとも、デノンとしてはパラレル BTL 接続が懐疑的だったのかもですねぇ。

DRA-100 の後続ってもう出ないのかな?って思ってた時に、PMA-150H の発表。
内部が新しくなっているので、どんな音が出るのか期待ですねぇ。

9 月に発売なので店頭に出てきたら要チェックですね。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

cyano

今はデノンっていうんですね。
1980年代はDENONをデンオンと言ってた気がします。
by cyano (2019-08-10 22:43) 

arkstar

>cyanoさん
2001年に日本コロムビアから独立した時に、株式会社デノンになったのでデノンなんですよね。
ブランド名はDENONだから日本コロムビア買収前の通称「電音」のまんまのイメージがありますよね。

by arkstar (2019-08-12 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。