So-net無料ブログ作成

ウォークマン40周年記念モデル [日々の生活]

カセットテープ知らない世代はかえって斬新かも?
マイナビニュースにウォークマン40周年記念モデル、カセットテープに感激! - IFA2019という記事が。

IFA2019 で発表されたウォークマン。
アニバーサリーモデルは初代ウォークマンを模しているのは 40 年かぁって感慨深い(^_^;)

そしてスクリーンセーバーの表示が凝ってますね。
再生する音源がハイレゾか、またはCD品質、CD品質未満かによって表示されるカセットテープのデザインが変わります。
写真見る限りだと、
CD 品質未満で BHF(ノーマル)
CD 品質で UCX (CrO2)
ハイレゾで Metal Master(メタル)
って表示になるようですね。

ラジオ録音してる MP3(128K) とかだと、 BHF が表示されるのか。
それはそれで合ってる気がする(^_^;)

IFA 2019の時点では、アニバーサリーモデルが数量や期間を限定して販売されるのかどうかはわかりません。ただ日本で発売されれば、長年ウォークマンを愛用するファンを中心に、相当な人気を獲得できそうです。
これ、日本で売らなくてどうする?って感じもしますねぇ。
カセットテープを知らない世代は、
テープ送りがくるくる廻ってるのを見て逆に新鮮に感じるかもですねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。